loader
                       

2019年8月23日(金)「避けては通れないHACCP義務化対策と人手不足解消?外国人特定技能について」


2019年10月 特定技能1号 食品製造業技能測定試験

人手不足に悩む弁当製造・食品製造業者様

2019年4月入国管理法の改正で、外国人就労に「特定技能」制度が加わりました。

これにより外国人の雇用が変わります。

採用人数は外食業で53,000人-食品製造業で36,000人まで-です。

外食業に続き今年の10月には食品製造業の技能測定試験が行われます。

特定技能での滞在許可をとるには必要な試験です。特定技能で長く働いてもらうためには・・・

今後どのようにしたら人手不足で悩まずにすむでしょうか?

まずは、正しい情報をおききになりませんか?

 

日時:令和1年 8月 23日 金曜日 13:30 ~ 15:30 

場所:大野城まどかぴあ 302会議室 大野城市曙町2-3-1 

このような方におすすめです。

1 現場で雇用している留学生が卒業し、再雇用できずに困っている。

2 技能実習制度を活用しているが、1年たつと帰国せざるを得ないので困っている。

 

HACCPは義務化です。

いよいよ来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

それに合わせて日本の食品衛生を世界の基準に合わせようとハサップが導入・義務化となりました。

一般飲食だけではなく、どんなに小さな工場でも、全ての食品営業許可業者が義務化の対象です。

 

日時:令和1年 8月 23日 金曜日 13:30 ~ 15:30 

場所:大野城まどかぴあ 302会議室 大野城市曙町2-3-1 

 

HACCP:令和2年1月(予定)施行目前に迫ったHACCP義務化にどのような準備が必要なのかを詳しくお伝えします。 昨年6 月食品衛生法が改正され、すべての食品営業許可業者様にHACCP が義務化になりました。 しかしHACCP(ハサップ)や日本発のハサップ規格JFS の内容、HACCP の対象、導入期間などまだ明確ではない事はありませんか?

今回のセミナーでは・・・

  1.  HACCP とはどういうものなのか
  2. いつまでに?何を?どのように?導入すればいいのか
  3. 義務化の機会に考えるこれからの工場管理・衛生管理
  4. 貴社に必要なHACCP・JFS認証はどういったものか(厚労省の本音JFSとは?)
  5.  導入にかかる費用と時間 を中心に解説

まずは必要な情報を聞いて、見てみませんか。

 

  このような方におすすめです。

1 HACCP義務化とは聞いているけれど何をしていいかよくわかっていない

2 食品営業許可に関して責任のある方

 

ハサップをきっかけにこれからの食品衛生についての情報も仕入れましょう

 

詳細内容

日時 2019年8月23日(金) 13:30~15:30
場所 大野城まどかぴあ 302会議室 (大野城市曙町2丁目3-1)参加費無料
マップ
参加お申込みはこちらから