◎改正概要:第4回 | 日本ISOコンサルタント株式会社

◎改正概要:第4回

~改正食品衛生法が要求するHACCPとは~

今回の食品衛生法の改正でお問い合わせいただいたお客様と初めて面談する時に、100%質問されることがあります。それは『設備投資は必要なのか』『どこかの認証は必要なのか』です。

 今回の改正食品衛生法が要求するハサップは『設備投資』も『どこかの認証』も求めていません。

ISOなどの認証を取得するにはハード面の投資が相当に必要です。しかしながら改正食品衛生法が求めることはあくまでハサップを導入した衛生管理です。

危害要因を理解し、必須管理点で管理する。モニタリング方法を手順化し、日々の実施記録を保存する。一般衛生管理に関しても、法施行前後で管轄保健所から管理項目が周知されるはずです。

 

書面で各手順書や実施記録を作成することこそ今改正の要求事項であり、保健所は「ハサップを導入し、実施できていることを書面で証明できるか」を確認するといえます。

 

 最初から完璧にハサップを運用しようとすると事業者や従業員にとって大きな負担になります。まずは会社の規模や形態にあったルールを作り、確実に実施していくことが重要です。

カテゴリー

会社概要

〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津1丁目14-1FRCビル9階
TEL ; 092-292-0251
PAGE TOP